安心安全 ドッグフード 人気

安心・安全なドッグフード(オーガニック)が人気です

食の安全は、人間の食べ物だけの問題ではなくなっています。

 

安心安全の基準はいろいろありますが、1つは原材料の安全性を意識することが大切です。
主原料にオーガニック素材を使い、その他の副材も含み100%の天然素材で出来たフードが理想でしょう。

 

また、どんなに良い材料を用意しても、加工に至るまでの管理や生産の過程も重要です。

 

ペット産業の先進国・欧州各国では、ペットフードもEUの法律に則っり認証を受けているッメーカーーもあります。生産から加工まで公的機関の保証があれば、安心安全に不安はありませんね。

 

安全安心が保証される海外のシステム

オーガニックのフード

例えば、オランダの有名メーカー「ヤラー」(YARRAH)では、生産者を公開し、いつどこで誰がどのように生産したかわかる追跡調査が可能がシステムになっています。

 

主原料となるオーガニックチキンは開放鶏舎で育てられ、屋外で自然の空気と日光の下で運動ができるためストレスを感じません。

 

良い環境で育成した鶏は余分な脂身がない良質なチキンに仕上がります。抗生物質やホルモン剤を与えない安全飼育の保証もあり。自然のまま生きているため、自然治癒力が高まり、病気をしない体を作り薬物アレルギーを改善します。

 

人間の赤ちゃんでも食べられる基準で

ペッフードを表現するとき「人間でも食べられる」というフレーズが使われます。
旧来のドッグフードでは、人間では食べられないような粗悪な雑穀などでかさ増しした商品もあったと聞きます。

 

しかし、今は「人間の赤ちゃん基準」と呼ばれるほど、フードの安全安心に意識が高まっています。
安全なドッグフードを選ぶには、原材料や製造方法の認定がされているメーカーを選ぶのも明確な方法となってきています。