ドッグフード 値段 安全

安全で品質の良いフードを選ぶには…値段?産地?

飼い犬のオーナーとしてはショッキングなニュースが海外でありましたね。
ご存知の方の多いでしょうが、中国産のドッグフードを食べたアメリカの犬たちに被害があって、1000匹以上の犬が死亡しているという驚きの発表が…。

 

鶏肉や鴨肉のフードやおやつ用のジャーキーなど、そのドッグフードを食べてしまうと、激しい下痢や嘔吐を起こして、数日間の間の命まで落としてしまうヒドイものだそうです。

 

気になるのは日本にも入ってきているの?ということです。
今回のフードについてはハッキリわかっていませんが、中国産のものは多く輸入されていますので購入には注意が必要でしょう。

 

しかし、問題なのははっきり「中国産」と明記されていない場合が目立つという事実。
今の法律だと原産国として表記しているのは最終的に加工した国だそうです。つまり、中国産の原材料を利用して中国である程度まで加工、その後日本の入ってきて加工・パッケージが行われていれば「日本製(国産)」となるんだとか…。
なんか恐ろしいですよね。

 

一般のペットフードやホームセンターで、安いからと安易に買ってしまうのは危ないですね。原料がよく分からないフードは要注意!無添加・添加物なしなど信頼できるものを選ぶ必要があります。

 

また、値段が高いからといって盲目的に信じず、しっかり調べてみることも重要です。
市販のメーカーと違う、インターネットで売れている製品を選ぶのも賢い選択だと思いますよ。